スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本航空レポート・その8(完):救難訓練とお別れ

こんにちは。
日本航空レポート 今日は完結編・救難訓練とお別れの様子です。


最後の最後に、極めつけの貴重な経験である救難訓練 を体験しました。
トラブルによる海上緊急着陸の想定です。

客室乗務員の方の今までのにこやかな対応が一変、
真剣な声、顔、毅然とした態度。
緊急事態ではあるけれど、「何があっても大丈夫。私たちが守ります」という
気持ちが伝わってきて、もし実際にトラブルがあったとしても
緊迫した中でも安心できるという信頼感がありました。

今はどんな状態なのか、これから何をするのか、
ライフジャケットを着る説明、焦らせず、急がさせる的確な指示。
日頃の訓練のすごさが伺えます。
救難訓練
たくさんの人に経験してほしい訓練内容です。
ライフジャケットを着るの、ちょっとだけ戸惑いますよ。

救難のときは、JALグループの方は救難支援にまわるそうです。
それに、今回体験できた銀子達は、近くに座っている人に
ライフジャケットの着方などを教えることができます。
(忘れないようにしなきゃ)

あってはならないのがトラブルだけど、いつどんなことが起こるか
わからないですものね。
とても重要な訓練のひとつを体験できたことに感謝、そして感動でした。


感動の救難訓練が終わり・・・
最後は、パイロットと客室乗務員の制服を着て記念撮影会
簡単に着せ替えられるように、後ろが開いていて、前から着るタイプ。
いつもは他の場所で、記念写真として撮るためにおいてあるものを
用意してくださったそうです。
男性が客室乗務員の洋服を着ていたり、いろんなところで笑顔がこぼれ
とても楽しいひと時でした。

銀子は憧れのパイロットの制服 を着させてもらい、
整備士の方と記念写真 うれしかったです~
記念写真

こちらは歴代の客室乗務員の制服です。
日本航空の歴史を感じますね。
JAL歴代の制服

楽しい時間はあっという間に終ってしまいます
13時に始まって18時まで!5時間もいたとは思えないほど。
(内容は5時間以上の濃さです)
大好きな飛行機のことをたくさん知ることができて、近くで見ることができて、
日本航空で働いている方とふれあうことができて、
とても幸せな時間でした。

お別れのときも、プロはぬかりがありません
1階のエレベーターホールで待っていてくださいました。
そして、最後は見送り (バスでJALビルを出発し羽田空港で解散でした)
雪がちらついていてすごく寒いのに、見えなくなるまで皆さんで手を振って
くださいました。感動です
お別れ


本当に、本当に内容の濃い感動の5時間でした
なかなかできない貴重な経験をさせていただきました。
この感動を言葉にして伝えるって、難しいですね。伝わるといいな~


日本航空の皆様、本当にありがとうございました!


羽田空港
羽田空港



JAL 日本航空


日本航空レポート・その1:はじめに
日本航空レポート・その2:整備について
日本航空レポート・その3:整備工場見学
日本航空レポート・その4:飛行機マニア
日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事
日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練
日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編
日本航空レポート・その8(完):救難訓練とお別れ

スポンサーサイト

日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編

こんにちは。
日本航空レポート!今日は客室乗務員の1日のお仕事編で~す。


客室乗務員の方々のサービス関連の訓練をしているモックアップで、
日本航空の機内サービスや客室乗務員の1日のお仕事を
説明していただきました

ドアから入り、ビジネスクラスの状態を再現しているのです。
モックアップ
やはり、実物と同様の場所で訓練するから、お客様との距離感や間の取り方などの
サービスをしっかり身に付けられるのですね。

1日のお仕事を説明して下さる前に、機内アナウンスも披露してくださいました。
今回は「NY行6便 ビジネスクラス」の設定です。
1日のお仕事
さすがSVの方、お声も話し方も美しい
憧れてしまいます。

そしてそして、1日のお仕事を画面と美しいお声でうかがいながら、
ビジネスクラスのサービスを受けさせていただきました。

日本航空のサービスは、「パーソナルサービス」が基本。
個別に挨拶をして、客室乗務員の顔を覚えてもらい、
飛行機から降りるまでずっと同じ客室乗務員がサービスをするというもの。
利用するお客様との信頼関係を築けそう。きっと、ほっとすると思います。

挨拶から始まり、春からファーストクラスで提供される
プレステージシャンパン・キュベジョセフィーヌとおつまみをいただきました
優雅なサービス

優雅な立ち居振る舞い、お客様の立場に立ったサービスには脱帽です
プロの仕事を見せていただきました。


次に、教えていただいた1日のお仕事の詳細・・・ですが、
すべては記入できませんでした。すいません。
概要をメモ程度になってしまいますが、記入します。

路線情報確認
・路線毎の客層
・ステーション情報
・新しいキャンペーン情報
・新しいSVCの確認

掲示確認・書類P/U
・税関申告書や着ない販売関連書類等

アロケーションチャートの作成
※こちらはすごーく詳細に作られています。
専任客室乗務員が各乗務員の配置を決める。
・担当ドア
・担当クラス
・担務(GLY/PA・SALES等)

出発前ブリーフィング(10~15分)
・アロケーション・チャートに沿って自己紹介
・情報の共有
・CS方針
・非常時の確認
※ブリーフィングは外地だとゲート前に打合せか
 飛行機に乗ってから行なわれる。

出発1時間前には、飛行機へ移動

Pre-Flight Check
・食事やキッチン用品の搭載数の確認
・電気系統等の確認
・備品の搭載確認
・客室内の清掃状況
・非常用機材や非常口等の確認・点検

機内では
・ドリンクサービス
・食事サービス
・機内販売
※ビジネスクラス以上では、現在はカートを使っていないようです。
 しかもご飯は電子レンジ で炊飯からしているとのこと!

デ・ブリーフィング
・フライトの振り返り
・食事の傾向と対策など
 (希望数と変更してもらった数とを確認して、次回に活かす)

さらっと書いただけでも、1回のフライトでかなりの仕事量。
限られた時間内でサービスを提供するには、
フライト前後のしっかりとしたミーティングや準備の賜物なのですね。

食事のサービス

客室乗務員の、華麗ながら素晴らしい仕事に感服です。


いよいよ時間には、ラストです!(のはず)
次回に続く


JAL 日本航空


日本航空レポート・その1:はじめに
日本航空レポート・その2:整備について
日本航空レポート・その3:整備工場見学
日本航空レポート・その4:飛行機マニア
日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事
日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練
日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編
日本航空レポート・その8(完):救難訓練とお別れ


日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練

こんにちは。
日本航空レポート!今日は客室乗務員の訓練編で~す。

日本航空の客室乗務員の方は、3年後に正社員になるまでの訓練のほかに
正社員になってからもサービスの質の向上のために、さまざまな訓練をうけていらっしゃいます。

日本航空の中にも訓練室・教室があり、じっくり見学させていただきました!

まずは、英会話教室
英語の授業自体は、国際線移行訓練時に約1ヵ月半ほど行なわれるようです。
英会話教室
この日は雪だったから見えませんでしたが、対岸にはディズニーランド が見えるとのこと。
辛い勉強の中の、癒しになりますね~

こちらはメイクアップルーム。
通常と違うところが2つ!
照明が暗いのと、鏡が斜め下に向いていることです
どちらも機内を意識したもの。
照明が暗いときと明るいときでは、化粧の見栄えが違いますよね。
鏡が斜めなのは、立ち姿が見えるからという機能性からです
メイクアップ教室
うーん、考えられている

こちらはお酒の調合を勉強する場所
ビジネスクラス・ファーストクラスで使うお酒が並べられていましたよ~
ドリンク
実際にカクテルを調合して飲んで味を確認する授業もあるとのこと。
お酒が好きな人には、ちょっとうれしい時間かもしれません~
リカーカートはお酒の瓶と水分の重さで、70~80kgあるとのこと。
しかも飛行機は5度ほど傾いているから、ものすごーく重いそうです。
そういわれてみればそうですよねー。全然気付きませんでした。
いつも笑顔のサービスに脱帽

飛行しているときには、地上より3~4割酔いやすいそうで、
脳貧血での病人がたまに出てしまうとのこと。
せっかくの空の旅 銀子も気をつけなきゃ


なるほど~ と思ったことが・・・
客室乗務員の方が勉強をしているときの教室の窓は開けっ放しだそうです。
見学の方とかが来ても、教室の中が見える状態にして、
機内でもいつでも見られてるという状態を作っているとのこと。
逆に、休憩中は機内のギャレーと同じカーテンを閉めて休憩するそうです。
こういうのって、意外と重要ですよね。
細かいところも考えられていました。素晴らしい


銀子ですが、
ファーストエイド(応急処置)の訓練をするときの相棒?である「あんちゃん」で
心臓マッサージを体験させていただきました
客室乗務員の方に優しく教えていただき、
いざ!
人工呼吸
がんばってやってみましたが、
腕だけではとてもじゃないけど押せません。体全体を使って押しました。
ほんのちょっとやっただけで、息が切れそう・・・
人間の体って、こんなにしっかりしているんだー!と思う反面、
あんちゃんだからやれたけど、生身の人間に対して体全体で押せるか?私。。。
とてもよい経験をさせていただいたけど、
自分の無力さも実感してしまいました。

客室乗務員の方々は、何度も何度も訓練しているから、
自然と体が動くし、助けられる!という自信ももてるのだと感じました。
やっぱりプロってすごい。


客室乗務員のお仕事・訓練は、まだまだ続きます~




JAL 日本航空



日本航空レポート・その1:はじめに
日本航空レポート・その2:整備について
日本航空レポート・その3:整備工場見学
日本航空レポート・その4:飛行機マニア
日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事
日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練
日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編
日本航空レポート・その8(完):救難訓練とお別れ

日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事

こんにちは。
引き続き、日本航空のレポート!今日からは客室乗務員編で~す。


客室乗務員って、日本航空 に採用されたらすぐに正社員になるとばかり
思っていた銀子。
それがなんと、正社員への切り替えは3年後だそうです。

客室乗務員への道は、勉強と訓練の連続です。

まずはプロジェクターで、日本航空の客室乗務員のことを
説明していただきました。
きさくで美人

日本航空の客室乗務員総数は、邦人7000名と外国人1000名の8000名。
さらにJALWAYS 2300名とJALエクスプレスの400名で、合計10700名とのこと。
これだけの人数の質を向上させ、利用客の心をとらえるにはかなりの養成過程があることは
納得がいきます。

客室乗務員の役割って、銀子はちゃんと考えていなかったのですが、
食事やドリンクなどのサービス全般を行なうだけでなく、
保安要員としての役割も重要だそうです。
そうですよねー、避難が必要になるときには客室乗務員の方が頼りです。

立ち居振る舞いから、語学・ドリンク作り・心肺蘇生に救難などなど。

銀子達が飛行機に乗っているときに魅せてくれる
素晴らしい笑顔は、日頃の訓練の賜物。

明日から、詳しく紹介していきます~
(もったいつけてすいません


JAL 日本航空




日本航空レポート・その1:はじめに
日本航空レポート・その2:整備について
日本航空レポート・その3:整備工場見学
日本航空レポート・その4:飛行機マニア
日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事
日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練
日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編
日本航空レポート・その8(完):救難訓練とお別れ


日本航空レポート・その4:飛行機マニア

こんにちは。
引き続き、日本航空のレポートで~す。

エコジェットの着陸に遭遇
エコジェット


今日は、飛行機マニア になりたい銀子が聞いた
ちょっとマニアックなお話の羅列です。

注意点は・・・
あくまでも、銀子が聞いてがんばってメモ した内容なので、
間違っているところもあるかもしれないし、
航空会社によって基準が違うかもしれません。
楽しめる話しとして受け止めていただけるとうれしいです。

羅列なので、解説が付いていたり付いていなかったり。
中途半端に書くよりは、メモしたまま書こうと思ったのです。
意味不明な部分もあるかもです。すいません

それでは、はじめま~す


・飛行機は右側通行

・コックピットの窓は開けられる。ジャンボは開けられない。

・外壁の一番薄いところは厚さ2mm

・内圧600kgかかる

・トイレの手洗いの水は空中噴霧

・JALのパイロットは3000人(内・女性6人(内・お母さん2人))

・翼の右に緑のライト・左に赤いライト

・エンジンをかけるための鍵はない

・方向指示器ない

・バックはできるけど、しちゃいけない

・乗るときに右側から乗らない。左側から乗る。
(船の名残)

・火災などで非難する際は風上側の片側から降ろす。
 90秒で降りることができるようになっている。
 そのため、非常口分の客室乗務員が乗務しているのが基本。
 消防が到着する時間は5分までと決まっている。

・エアバスとボーイングの見分け方
 頭から見ると同じように見える。
 ヨーロッパ製のエアバスはヒップアップ
 アメリカ製のボーイングはヒップダウン
 ヒップダウンの方が荷物などがたくさん入るので設計的にいいといわれる

写真左がボーイング、写真右がエアバス。お尻比べです~
ヒップダウンとヒップアップわかりますか???
ボーイングとエアバス

こちらは下の写真はボーイングなんですが、上の写真は?
ヒップアップしているから、ヨーロッパ製かな。
お尻比べ


・飛行機は翼で浮くことができるので、
 窓からの景観も機体の構造上も、機体の上部に翼をつけた方がいい。
 ただし、万一、海上に不時着ということになった場合は、
 機体下側に翼があることで、機内にいる人間がおぼれずに済む。
 ハドソン川もそれで助かったのだと。

・羽田の混雑時の離陸は1時間に63便にも上る

・ダグラスという飛行機は、40~45年前の飛行機
 現在はメーカーは倒産してしまっている。
 安かったので、たくさん売れた。
 エンジンが後ろについているから、胴体を下げられるためタラップを持っている。
 細身だから、ダルマ型にして容積を補っている。

ダルマ型の機体と、後ろにエンジンが付いていますねー
ダグラス


・タイヤについて
 200~300回の使用で磨り減って交換となる。
 再生タイヤの技術を利用して、張替えは6回行なう。
 ボーイング777のホイルは200万円。タイヤの数だけでマンションが買える。
 タイヤには空気ではなく窒素を入れている。着陸時、地面との摩擦でかなり高温となるから。
 スタットレスタイヤはないから雪でもタイヤは同じ。

タイヤの再生については、テレビで日本が誇る技術だと最近見た覚えがあります。
どこか1社しかできないと紹介していたんです。
その会社はどこか忘れてしまったのです。うー、残念。

いかがでしたか。
自己満足している銀子がお送りしました~

次回は、客室乗務員のお仕事のことです~

続く



JAL日本航空 JMB WAON


日本航空レポート・その1:はじめに
日本航空レポート・その2:整備について
日本航空レポート・その3:整備工場見学
日本航空レポート・その4:飛行機マニア
日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事
日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練
日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編



日本航空レポート・その3:整備工場見学

こんにちは。
日本航空のレポート、続きます~

今日は【整備工場見学】
ハンガーへ移動して、機体整備の様子を間近で見てみよう!です。
約1時間、整備工場と大きな飛行機をたくさん見ることができました

 ハンガーとは(Wikipediaより引用)
 航空機を風雨や砂塵などから守り、中で整備や補給、待機などを行う格納施設のこと。
 飛行場などの陸上にあるものだけでなく、航空母艦や航空機搭載艦艇にある
 航空機格納庫もハンガーと呼ばれる。
 ハンガーの語源は「家畜小屋」を意味するフランス北部地方の方言である。

M1整備場
内装も全て外して1~2ヶ月かけて行なうM整備を行なうのですから、とても大きいです。
東京ドームほどの大きさがあり、170m×100m×高さが40m。
2交代制で整備が行なわれているとのこと。
「これは飛行機!」と思っていないと、足場に囲まれているから
一見して飛行機とは思えませんでした。
M整備

ハンガーすべてに共通しているのが、整備士の足場は薄紫色。
人間工学的に薄紫色が、作業員が落ち着いて作業できるからとの配慮。
そういった細かい配慮が、安全を維持するのですね。

飛行機の頭の部分(左)と、外から見た窓の部分(右)
頭と外から見た窓


ハンガーとハンガーの移動ではこんな景色が見れました。
ハンガーの前は3000mあるA滑走路です。滑走路の対岸は木更津。
あいにくの雨&雪だったので写りが悪いですが、移動中には滑走路が見え
着陸する飛行機も見えました~
ちょうどこの位置に着陸するのが理想とのこと。
写真右は、レーダーです。レーダーの到達距離は半径150km。
ハンガーとハンガーの間

M2整備場
ここでは機体のある位置に降りて見ることできるので、ヘルメットをかぶります。
このハンガーでは故障対応もするので24時間体制の3交代制。
ヘルメットをかぶります

たくさんの方が見学にいらしてました。
ハンガーは大きいから飛行機があまり大きく見えないけど、
人間と比較するとその大きさがよくわかります。
整備中の機体
エアバス300-600シリーズ(写真右列)とダグラス(写真左列)がハンガー入りしていました。


この整備工場見学では、マニアックなことをいっぱい聞いたので、
次にご紹介します~

続く


JAL 日本航空


日本航空レポート・その1:はじめに
日本航空レポート・その2:整備について
日本航空レポート・その3:整備工場見学
日本航空レポート・その4:飛行機マニア
日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事
日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練
日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編
日本航空レポート・その8(完):救難訓練とお別れ

日本旅行レポート・その2:整備について

こんにちは。
昨日のエントリー 「日本航空レポート・その1:はじめに」の続きです。

今日は、最初に案内された説明会会場の様子と、
飛行機が安全に飛ぶ上で最重要の整備について教えていただきましたので
銀子がわかる範囲で・・・かいつまんで・・・
えっと、なるべくポイントを押さえてお伝えしたいと思います。
がんばります!

見学会当日は、東京モノレール「新整備場」の日本航空のビルへ伺いました。

どうやら見学会は、個人や団体でも受け付けているらしく、
当日は土曜日ということもあってお子様連れの方も多くいらしていました。
JALの説明会会場


見学会ご希望の方はこちら↓
http://www.jal.co.jp/kengaku/

※ちなみに、大人気だそうですので4ヶ月待ちと聞きました。
※今回、銀子が参加した見学会とは内容が異なります。


まず銀子達が参加したのは、【整備・運航スタッフのお仕事説明】
ということで、「JALのこだわる安全」について30~40分ほど説明がありました。

授業?風景
アフィリエイターなので、カメラは必須(笑)皆さんすごいカメラをお持ちでした。

まずビックリしたのが説明のうまさ!聞きやすい。
銀子は講師の仕事もしていたので、
前に立って説明をする人の評価を無意識にしてしまう癖があります。
とってもわかりやすかったです。
ご自身の仕事をわかりやすく説明するのって、簡単なようでそうでもないんですよ。
自分自身はわかっているから説明をはしょってしまうんです。
そうすると、赤の他人はチンプンカンプン。
ご自身の携わっている仕事を熟知され、他の人に伝える技量があるということは
様々な経験と知識がそなわっているということでしょう。

さて本題。整備のことです。

基本的な整備については、航空機メーカーの基準があるとのこと。
その他、日本航空独自の基準を作成し、国土交通省に認可されたもので
行なっているとのことです。
なので、航空会社によって若干の差があるんですね。

<定例整備は4種類>
※定例整備の間隔は機種ごとに異なるそうです。
T整備:毎飛行ごと20~30分
A整備:1~2ヶ月ごと 1日8時間の定期整備
C整備:1~2年ごと 1~2週間かけて行なう(車でいう車検)
M整備:機体構造部すべて 1ヶ月かけて行なう

補足(ポイントかなと思うところを記入しました)
A整備:エンジンのところを開けて、点検用の穴にファイバースコープを入れて
    バードストライクの有無なども確認するとのこと
C整備:主要部材などは、同じメーカーの機種を使っている
    航空会社ごとに担当分けして詳細に分析・チェックして情報を蓄積しているとのこと
M整備:内装なども部材をすべて外して、X線にかけてみていくとのこと


<T整備の流れ・飛行機到着から出発までの整備士の仕事>
・SHIP ARARIBAL前の準備
 フライト前の整備内容や、トラブルの有無などの状態確認
 (パソコンで情報共有しているようでした)
 ↓
・SHIP LANDING
 着陸時のランディング状態を目視。正常かどうかの判断。
 着陸箇所になにも落ちていないか見に行く
 ↓
・SHIP SPOT IN
 運航乗務員との通話のためインターフォン接続。
 客が降りてくる前に、パイロットと不具合の確認。
 ↓
・機体外部点検・CBN CLEANING(清掃)
 ↓
・燃料搭載
 ↓
・客室乗務員と状態確認
 客室内の不具合等。荷物入れや椅子やディスプレイなど
 ↓
・パイロットと状態確認
 最新鋭の飛行機は故障も少ないようですし、
 飛行機に故障箇所がデータとして残ったりするそうです。
 ↓
・各システムの定められた整備要目の実施
 ↓
・点検・整備終了
 ↓
・FLIGHT&CABIN LOG SING
 機種ごとに法的資格があるそうです。
 その資格を持っている人のサインが必要。
 責任の所在はここ!
 ↓
・FLIGHT BOOK
 パイロットに渡してサインをもらう
 ↓
・5MIN BEFOR PUSH BACK
 5分前。バックさせるために引張る。
 飛行機はバックもできるそうせすが、逆噴射になるため禁止されているようです。
 ↓
・いってらっしゃい!の手を振る
 このときは達成感があるとのこと。
 仕事を無事に終え、あとはパイロットに安全な運航をバトンタッチし、
 お客様には気をつけていってらっしゃいの心を込めて手を振っているそうです。
 機内から手を振っているのも見えるそうですよ。
 これからは銀子も必ず振り返そうとおもいます

こんなにいろいろあるんですね~。
空を飛ぶから当然といえば当然。命を預けるから当たり前といえば当たり前。
とはいえ、安全運航のための整備に感謝の気持ちでいっぱいです。
プロの仕事を垣間見せていただきました。

※随分と長くなってしまいました。
 解釈が間違っていたり、項目が抜けているかもしれません。
 ご容赦ください。

日本航空は、羽田では全ての整備が行なえ、
成田ではC整備・関空ではA整備が行なえるそうです。
もちろんT整備は運航ごとなので、発着を行なう空港全てで行なえます。


整備についての説明を聞いた後は、整備工場であるハンガーへ移動しました。

こちらは廊下に展示してあった、コックピット内です。
アナログ式だから、貴重品です。(骨董品ともいうかしら~) 
今はもうないアナログのコックピット

続く




JAL 日本航空



日本航空レポート・その1:はじめに
日本航空レポート・その2:整備について
日本航空レポート・その3:整備工場見学
日本航空レポート・その4:飛行機マニア
日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事
日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練
日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編
日本航空レポート・その8(完):救難訓練とお別れ


日本航空レポート・その1:はじめに

こんにちは。
寒い日が続きますね。雨が降ったり雪が降ったり・・・
暖冬なんて、とても信じられません

さて、先日の土曜日。都内もチラチラと雪 が降っていてとても寒かったです。

そんな日にでかけたのが、リンクシェア
JAL 日本航空 機体整備工場見学会

日本航空さんのアフィリエイト2周年記念企画だそうです。

アフィリエイト、続けてていいの?大丈夫なの?
と、思ったのは私だけじゃないと思います。

しかーし、銀子は実は 飛行機が大好き
大阪だったら、新幹線ではなく飛行機で行きたい方。
羽田で何時間でも、飛行機の離発着を眺めていられます。

これは行くしかない!
そして重要なミッション!?今の状態のJAL 日本航空
乗ってもいいものか?ということを見てこようと思い、応募しました。

30名定員のところ、応募が100名超えていた?
というくらい難関なところをGet
決まってから、わくわくして待っていました~


結論から言うと・・・

あの経営危機はいったいなんなの?というほど、社内体制が素晴らしい!
銀子は最後は感動して帰ってきましたよ

通常、会社の経営や体制が悪くなってくると、社員の方にもにじみ出てきます。
サービスだっておろそかになるし、人間性だって落ちてきても不思議じゃない。
正直言って、期待はできなかったし、
楽しめるかなぁ~という程度の気持ちだったんです。

しかし、対応してくださった社員の方々は、プロ中のプロ!
お人柄も素晴らしい
型どおりのサービスのよさだけではこんな風に思えません。
人間味があって温かくって、他人の気持ちを自然と理解して接客をしてくれ
居心地のよさを常にキープしてくれるプロ集団でした。
対応してくださった方全てがそうですし、5時間という長時間接してもそう思うのですから
これは紛れもなく真実であると断言できます

経営危機は経営陣の問題だったりと、
社内業務・社員の方とは別の次元で起こってしまったのではないかな。

日本航空のサービスは差があるという評価もあるようですが、
この方々がいらっしゃるなら大丈夫!
きっと、このサービス・精神が受け継がれていき
全社共通でクオリティの高いサービスが提供されていくでしょう。

私は今まで、特に日本航空に乗りたいという気持ちは
なく乗っていましたが、これからはあえて選びたいと思います。

今日は結論から先に書いてしまいましたが、
えっと、何回かにわけてレポートしま~す。

最後に・・・

この日の5時間、大好きな飛行機を近くでたくさん見ることができ、
素晴らしい方々とお話ができて、
本当に幸せな時間でした!
日本航空の皆様、ありがとうございました!




飛行機マニアになりたい銀子でした。


日本航空パンフレット

JAL 日本航空


日本航空レポート・その1:はじめに
日本航空レポート・その2:整備について
日本航空レポート・その3:整備工場見学
日本航空レポート・その4:飛行機マニア
日本航空レポート・その5:客室乗務員のお仕事
日本航空レポート・その6:客室乗務員のいろいろな訓練
日本航空レポート・その7:客室乗務員の1日のお仕事編
日本航空レポート・その8(完):救難訓練とお別れ

H.I.Sで探してみました

中欧・東欧の旅行の計画です。

まずは、エイチ・アイ・エスの添乗員同行ツアー 『インプレッソ』で探してみました。


旅行代金に燃油サーチャージが含まれています!5つの世界遺産を優雅に巡る
中欧4ケ国5都市周遊 8日間

国:オーストリア/スロバキア/チェコ/ハンガリー
訪問都市 グラーツ、ザグレブ(宿泊)、プリトビッチェ(宿泊)、ドブロブニク(宿泊)、トロギール、スプリット(宿泊)、オパティア(宿泊)、シベニク、ブレッド(宿泊)、ポストイナ
出発日:2010/02/17 ~ 2010/06/30
代金:154,000円 ~ 379,000円
出発曜日:日・水・金

ホテル:ブタペスト2泊 Cクラス
    ウィーン2泊 Cクラス
    プラハ2泊 Bクラス

食事:朝食6回・昼食4回・夜3回


旅行代金に燃油サーチャージが含まれています!音楽の都ウィーンでは本場のオペラ鑑賞付!
こだわりの中欧4ヵ国周遊 9日間

都市:オーストリア/スロバキア/チェコ/ハンガリー
訪問都市 プラハ(宿泊)、チェスキー・クルムロフ(宿泊)、チェスケー・ブデヨヴィーチェ、メルク、ウィーン(宿泊)、ブラチスラバ、ブダペスト(宿泊)、ドナウベント地区
出発日:2010/04/20 ~ 2010/06/19
代金:259,000円 ~ 399,000円
出発曜日:火・土

ホテル:プラハ2泊 Bクラス
    チェスキー・クルムロフ1泊 Bクラス
    ウィーン2泊 Bクラス
    ブダペスト2泊 Bクラス

食事:朝食7回・昼食5回・夜3回


旅行代金に燃油サーチャージが含まれています!各都市2連泊のゆったり滞在で巡る5ヵ国9都市周遊!
美しきドイツ・中欧紀行 10日間

国:オーストリア/スロバキア/チェコ/ドイツ/ハンガリー
訪問都市 ベルリン(宿泊)、ポツダム、ドレスデン、マイセン、プラハ(宿泊)、チェスキー・クルムロフ、ウィーン(宿泊)、ブラチスラバ、ブダペスト(宿泊)
出発日:2010/04/07 ~ 2010/06/30
代金:279,000円 ~ 339,000円
出発曜日:水・金

ホテル:ベルリン2泊 Cクラス
    プラハ2泊 Cクラス
    ウィーン2泊 Cクラス
    ブダペスト2泊 Bクラス



 


観光地を表にまとめてみました。
オペラ鑑賞もできるし、HISだったら9日間が気に入りました。

(マークの説明) ●:入場観光 ◎:下車観光 ○:車窓観光
   

8日間

9日間

10日間

ハンガリーブタペストドナウ川ナイトクルーズ  
ブタペスト市内観光【世界遺産】
聖イシュトバーン大聖堂
英雄広場
くさり橋
王宮
漁夫の砦
センテンドレ市内観光  
ヴィシェグラード市内観光  
ドナウベント地方散策  
オーストリアウィーンウィーン市内観光【世界遺産】 
ベルヴェデーレ庭園
シェーンブルン宮殿
ハプスブルグ家の夏の離宮◎?  
ウィーンの森半日観光OP  
オペラ鑑賞  
メルク修道院(バロックの至宝)  
ヴァッハウ渓谷【世界遺産】ランチクルーズ  
デュルンシュタイン  
スロパキアブラチスラバブラチスラバ城
市街地
聖マルティン教会  
チェコ チェスキー・クルムロフ歴史地区【世界遺産】
 チェスケー・ブディヨヴィツェ  
プラハプラハ歴史地区【世界遺産】 
プラハ城(聖ヴィート教会入場)
カレル橋
旧市街広場
ボヘミア古城観光OP  
ドイツベルリンペルガモン博物館  
ベルリンの壁跡  
ブランデンブルク門  
ベルリン大聖堂  
ボツダムツェツィリエンホーフ宮殿  
サンスーシー宮殿  
マイセンマイセン陶磁器工房  
ドレスデンツヴィンガー宮殿  
ゼンパーオペラ  
君主の行列  
フラウエン教会  




楽天ブックスの到着って早い!

昨日の夕方、楽天ブックスで雑誌を購入しました~

CREA3月号が、最近流行のパワースポットが特集だったから

国内旅行の参考にもと思って、本屋に買いに行くのもめんどくさいし~
と、ポチッと注文したら、もう届きました。

送料無料だし
早くて満足。
ちょっと前に、夜8時ごろ注文しても翌日届きました。
そんなに早くしていいのー?
読みたいときにすぐ読めて、助かりますが

CREA (クレア) 2010年 03月号 [雑誌]





東欧?中欧?

東ヨーロッパ=東欧に行こう!
と思って、ツアーを探し始めました。

でも、あまりツアーがない。。。

なぜかしら?と、調べたら

東欧は、共産主義の国という意味合いが強いらしく、
現在は「中欧」と呼んで欲しい!ということらしいです。

それに応える形で旅行会社の方もツアーを設定しているよう。
旅行会社のツアーを見てみると、
「東欧」と載っていてもツアーはなくて、
代わりに中欧のところにツアーがあったり、
「東欧」と「中欧」を併記してツアーを載せていたりします。
ただし、併記している場合は、カテゴリのみ併記して
ツアーの名称は「中欧」を使っています。

銀子達が行く東欧・・・改め、中欧は、
チェコ・オーストリア・ハンガリー・スロバキアかな。

それにツアーの内容によっては、
ブルガリア・クロアチア・ドイツなどが入ってくることもあります。

どんな旅行になるのか!
今からとても楽しみです。

これからさらに、調べていきます~


国内航空券エアーズゲート<br />

海外旅行に行くときは

海外旅行 に行くときの基本として、銀子的には添乗員同行現地係員同行を選びます。

韓国やグアムなど、添乗員も現地係員も同行する必要のないところもあるので、
そういうところは除外ですが。

なぜ添乗員同行現地係員同行を利用するかというと、
語学ができないから・・・という情けない理由

でもでも、メリットもあるし、心置きなく安心して楽しめるんですよ~

最小催行人数に関係なく出発する現地係員同行ツアーなどは、
銀子達以外にツアー客がいない場合もあったりします。
そんなときは、現地係員同行とドライバーさんが銀子達の専属になったりするので
ちょっぴりわがままが言えちゃうなんてこともあり!

もちろん語学バリバリ!自由に海外を楽しみたいという方は
フリープランなどがいいですよね~

銀子などは、フリープランは最小限。食事もなるべく付いているもの。
オプションも必要なものはつけたいなというところ。

これから海外旅行のためにいろいろチェックします~





もうそろそろ海外旅行の計画を

年が明けたばかりと思っていたのに、あっという間に2月になってしまいましたね!

2月はバレンタインデー

どんなチョコレートにしようかしら・・・

なーんて、バレンタインイベントには参加しない銀子なのでした


さて、しばらく旅行の話から遠ざかっていましたが、

もうそろそろ今年の海外旅行 などを調べていこうかなと思っています。

時期はまだ先だけど、早くから検討してみたい!と思っていました。


今回の海外旅行 は、数年前まで毎年行っていた友達といきます。

友達は結婚したので、なかなか一緒に行けなかったのです~

今年こそは一緒に!と思っていますが、その友達のお仕事や体調などもあるので

無理しない範囲で。


海外旅行の計画は、その友達に教えてもらったといっても過言ではありません。

毎回、資料を集めてくれて、観光や食事の一覧表を作ってくれて、

そのとき私たちが行く一番いい旅行会社を選んでくれるのです。
(最終的には一緒に決めます)

今回は私も資料作りにチャレンジします~

ちなみに目的地は、東ヨーロッパです!



- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
01 03
google
* カテゴリー
* 月別アーカイブ
* プロフィール

銀子

Author:銀子
旅行大好きな銀子が、オススメの場所や温泉宿・海外旅行先などを紹介。お得に・楽に・おもいっきり楽しめるような情報もお届けします。

* ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇よろしくお願いします

犬猫の里親募集中~NPO法人犬と猫のためのライフボート~

いつでも里親募集中
◇広告です
マウスコンピューター/G-Tune






◇お買い物なら
* リンク
* 相互リンク(募集中です)
ジグソーパズルゲーム無料ハウス
世界遺産でジグソーパズル
タイピング無料ゲーム道場
東京ディズニーランド
歌詞画像.com
注文住宅
建築士・カラーコーディネーターによる住宅設計情報
メル友募集掲示板
ソラトビサーチ
アミノ酸ダイエット
コンサートチケット
注文住宅の評判
相互リンク一括登録
詳しく掲載マンスリーマンション
なんでもお尋ねください薬剤師 求人
現金プレゼントキャンペーン
相互リンク.com
CATVチューナー ソニック
CATVチューナーが見れなかったら100%返金するのは、当ショップだけ。
CATVチューナー/イースタイル
CATVチューナー販売ならケーブルテレビチューナー専門店へ。
CATVチューナー
CATVチューナーの販売なら全商品に返金保証サービスが付いたcatvチューナーショップでどうぞ!!
CATVチューナー販売 即日発送で早い!
CATVチューナーも万能CATVチューナー格安通信販売。
CATVチューナー Ⅲ LX
ブースターを搭載した映像安定志向の本格派CATVチューナー
* ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

* QRコード
QRコード
* RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。